10月 102012
 

ナブラ・ゼロが開発した iPhone・Androidスマートフォン用津波避難訓練アプリ、「津波ニゲリーノ」。
使い方次第で有意義だと思うのでご紹介。

東日本大震災の津波被害では、「いかに素早く、より安全な場所まで逃げるか」という咄嗟の判断が生死を分けた。しかし、混乱の状況下では、「安全な場所」を冷静に判断できるとは限らない。

津波ニゲリーノ
「津波ニゲリーノ」は、「海岸からの距離」「標高」から割り出された「安全点」という数値を参考にして、周囲で安全と思われる場所を避難訓練の目的地として選定できる(画面+印。青丸が現在地)。地図は、標高と津波到達高に応じて青く塗り分けられている。津波到達高の数値を変更する事により、津波の高さによる大まかな被害域のシミュレーションが可能だ。

津波ニゲリーノ
画像はいずれもナブラ・ゼロより

避難目的地を設定すると、スマートフォンのカメラとAR機能(拡張現実 : 上の画像のようにドラゴンボールのスカウターみたいな機能もその一種)を用いて、現在地から目的地までナビゲートをしてくれる。

文頭で「使い方次第で」と但し書きで書いたのは、これはあくまで防災訓練を目的としたアプリだということだ。このアプリで安全度が高い場所だからと言って、安全性を約束するものではない。

日頃からの準備として安全度が高い場所を把握し、行動の選択肢を増やしておくことが、咄嗟の事態において冷静な判断を可能にする。そのための助けとして、是非活用したい。

iTunes App StoreGoogle play にてダウンロード販売中。税込み価格は350円。

関連記事:津波から逃げろ!初開催「女川復幸男」は新しい”お祭り”発生の瞬間かも知れない

9月 242012
 

「iPhone 5」発売の狂想曲をよそに、WILLCOMのPORTUSでiPod touch使いの僕はすっかり蚊帳の外です。
でも、気にしない気にしない。

先日の記事で「Network inspector」という通信量を測定してくれるMac用フリーソフトをご紹介しました。

記事はこちら :  テザリング、通信制限が気になる ! Mac用フリーソフト「Network Inspector」で通信量が測定できる

PORTUSの3.6GBという月間通信制限にビビっていた僕ですが、
数日間このアプリを立ち上げて通信量の概算を測定してみての実感を書き記しておきます。ご参考までに。

Network inspector
Network-inspector (Mac App Store)はこちら

※画像内、「Wi-Fi-en1」の下にIPアドレスが表示されていましたが、黒く塗りつぶしています。

月間3.6GBということは、単純計算で一日120MBほど使用出来ることになります。

例えば午前中にPCで三時間ほどあちこち調べ物をして、大体トータルで4~50MBくらいの通信量。
おおよそですが、FirefoxでTwitterを立ち上げて0.3MBくらい、テキスト中心のブログで0.3~0.5MB程度、ベタベタに画像や広告を貼りまくっているサイトで2~3MBくらい(いずれも1ペー ジ)かな。
(あくまで目安程度に思ってください。) 



Youtubeで10分ほどの動画を見てみましたが、60MBくらいすっ飛びました。やはり動画は厳しいです。
ただ、週に数日、常識程度に出先で調べ物をする程度の僕の使い方だと、現時点では月間3.6GBはまず超えないだろうというのが実感です。



もちろん、家や職場にWifiなり光回線なり、メインの通信手段が有ってこそですけどね。
PORTUS一本ではYoutube三昧の生活はできません。



かなりアバウトですが、参考になれば。

参考記事:WILLCOM PORTUSのルーター機能が壊れた?つながらない!ウィルコムショップに持ち込み修理の顛末

9月 202012
 

いよいよ発売された「iPhone 5」。みなさん、大騒ぎです。「WILLCOMのPORTUS」で、貰いモノの旧型「iPod touch」を細々と使う僕にはあまり関係のない話で、高見の見物をしていました。いや、低見の見物ですね(笑)。

しかしau、ソフトバンクとも条件によっては月間7GBの通信制限があるようで、Twitterを見ていると、少ない、いや十分だ、と議論がなされています。

ちなみに僕の使っているWILLCOMのPORTUSは一ヶ月3.6GBの通信制限があります。一日平均で約120MBほど。と言われてもどれくらい使えるのか、感覚がわからないですよね。

現在、WILLCOMでは3G回線でのパケット量を確認する手段がないらしいので、僕も当初は外出先で恐る恐る利用していました。

そこで見つけたのが「Network inspector」という通信量を測定してくれる(Mac用)フリーソフト。シンプルでわかりやすいです。現在の転送速度、MAX速度、回線を繫いでからの通信量の積算などを表示してくれます。


Network-inspector (Mac App Store)はこちら
※画像内、「Wi-Fi-en1」の下にIPアドレスが表示されていましたが、黒く塗りつぶしています。

このアプリがあれば、とりあえずおおよそ一日の通信量が把握できそうです。

アプリを数日使用してみて。通信量はいかほどだったか?
報告記事はこちらです。: WILLCOMのPORTUS、月間3.6GBの通信制限ってどれくらい??